トップページ >> 事業案内 >> 出版事業 >> gatta!

gatta!

gatta!のテーマ

2004年9月に産声をあげたフリーマガジンgatta!は、印刷という活字に関わる生業を続けてきた大風印刷が選んだ、新たなコミュニケーションツールです。大人世代を対象に、山形の人、街、文化を改めて見直し、本当の山形を知るきっかけづくりをテーマにしています。普段何気なく見ている景色も、暮らしの習慣も、山形という私たちの故郷が歩んできたかけがえのない財産です。gatta!を通じて、郷土を愛しむ気持ちが大きく育まれることを願って。

誌名と発行について

「gatta!」とは、山形のガタ=カタチ、山形スタイルを描きたいという気持ちと、方言※の、がったふり=知ったかぶりに由来した「本当の山形を知っていますか?」という問いかけからスタートしよういう、2つの意味を込めて名付けました。発行は毎月5日、45,000部を主に山形県内で、加えて仙台市内と東京都内の一部で配布中です。設置しているのは、山形県内の主なスーパー、観光施設、金融機関窓口など。さらに企業配布にも力を入れています。
※山形市北部から東村山地区でよく使われる方言。使用例:がったあんにゃ(知ったかぶりをする男)、がったがった(わかったよ)